FOLLOW US

細貝萌がバンコク・ユナイテッドを退団。新天地は「まだ全く分かりませんが…」

[写真]=Getty Images

 タイリーグ1部のバンコク・ユナイテッドは30日、元日本代表MF細貝萌が契約満了により退団することを発表した。

細貝は2019年に柏レイソルからタイリーグ1部のブリーラム・ユナイテッドに加入し、シーズンを通して主力のボランチとして活躍。タイでの2シーズン目となった2020年は、同じくリーグ制覇を狙う強豪であるバンコク・ユナイテッドからのオファーを受けて期限付き移籍し、コロナ禍の影響でシーズンが大幅に長引いたこともあってシーズン途中で完全移籍に移行していた。

 新天地のバンコク・ユナイテッドでスタートしたタイリーグ2年目も、開幕からボランチの定位置を獲得し、開幕直後の昨年2月にはリーグ月間MVPを受賞。その後も現地メディアが選出する節のベストイレブンに何度も選出されるなど、今年3月のシーズン終了までコンディションの良さを感じさせるプレーを見せていた。

 細貝は自らの公式ウェブサイトでも退団を報告している。「現時点ではこの先自分がどこにいるかまだ全くわかりませんが、再び自分らしい新たな挑戦をすること、そしてこの決断にワクワクしています!!」と記しており、現時点では来季の去就は未定のようだ。

文=本多辰成

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO