FOLLOW US

バルセロナが史上初の首位に!…米誌が「世界で最も価値のあるクラブ」を発表

最も価値の高いクラブに選出されたバルセロナ [写真]=Getty Images

 アメリカ誌『フォーブス』が2020年度の「世界で最も価値のあるサッカークラブ」を発表した。首位の座には史上初めてバルセロナが輝いている。

 このランキングは、2020年度の各クラブの収入や営業利益、企業価値(株式、純負債)などから計算されるもの。過去16シーズンは、マンチェスター・U(11回)とレアル・マドリード(5回)の2クラブが首位を占めていたものの、今回史上初めてバルセロナがその座を奪うこととなった。

 同誌は今回の結果に至った理由を、「(同誌が発表する)サッカー界長者番付でもトップに立つ、スーパースターのリオネル・メッシとの抗争にあったこと」と分析し、最終的に会長が辞任することとなったエースの移籍騒動の影響を指摘した。

 また今回のランキングで、上位20クラブの価値の平均は、2年前に発表された際の数字より30%も上昇したようだ。パンデミックに見舞われたなかでのこの上昇は、買い手側が国際的なフォロワーを持つスポーツに対し、財源として未開発のポテンシャルがあると着目し始めたからだと分析されている。

 今回のランキングのトップ10は以下の通り。

1.バルセロナ(スペイン) 47億6000万ドル(約5207億円)
2.レアル・マドリード(スペイン) 47億5000万ドル(約5196億円)
3.バイエルン(ドイツ) 42億1500万ドル(約4611億円)
4.マンチェスター・U(イングランド) 42億ドル(約4595億円)
5.リヴァプール(イングランド) 41億ドル(約4485億円)
6.マンチェスター・C(イングランド) 40億ドル(約4376億円)
7.チェルシー(イングランド) 32億ドル(約3500億円)
8.アーセナル(イングランド) 28億ドル(約3063億円)
9.パリ・サンジェルマン(フランス) 25億ドル(約2735億円)
10.トッテナム(イングランド) 23億ドル(約2516億円)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO