FOLLOW US

浦和FWレオナルド、Twitterで惜別メッセージ「日本の人々には感謝しかない」

浦和のレオナルドが、自身のTwitterを更新 [写真]=Getty Images

 中国サッカー・スーパーリーグ(中国1部)の山東泰山足球倶楽部への移籍で合意に達したとされる浦和レッズ所属のブラジル人FWレオナルドが、16日に自身のTwitterアカウントで別れのメッセージを綴った。

 レオナルドは、Jリーグでの自身のゴールシーンをまとめた動画をTwitterに投稿。以下のようなメッセージも添えている。

「3年が経ち、僕は故郷となった国に別れを告げることになる。日本の人々には感謝しかないよ。ここでの生活は、最も豊かな経験の一つだった」

 最後には、「ありがとうございました」と日本語で綴ったレオナルド。現在23歳の同選手はサントスのユース出身で、2018年にガイナーレ鳥取へと完全移籍加入した。2019年はアルビレックス新潟でプレーすると、2020年には浦和に完全移籍。在籍1年目ながら明治安田生命J1リーグで28試合に出場し、チームトップの11ゴールを決めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO