FOLLOW US

【DAZN欧州組応援部】9月・10月度の日本人ベストプレーヤーは?…上位3名を発表!

DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」の企画として、9月・10月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により、決定した。この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰する。

9月・10月度対象期間
9月12日(土)~10月27日(火)

対象となるリーグ(DAZN配信)
プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、リーグアン、ベルギーリーグ

参加メディア(10メディア)※順不同
DAZN NEWS/Football ZONE WEB/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/超WORLDサッカー/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb

TOP3選手の紹介

第1位:吉田麻也サンプドリア

Photo by Gabriele Maltinti/Getty Images


4試合出場0得点
開幕連敗スタートとなったサンプドリアで、第3節のフィオレンティーナ戦から先発出場を果たす。チームの勝利に貢献すると、第4節のラツィオ戦、第5節のアタランタ戦でもセンターバックとして安定したパフォーマンスを披露した。イタリア国内からも「守備陣のリーダー」と高い評価を受けている。

第2位:酒井宏樹(マルセイユ

酒井宏樹

(Photo by Baptiste Fernandez/Icon Sport via Getty Images)


7試合出場0得点
出場停止だった直近のストラスブール戦以外は、公式戦全試合に出場。チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のオリンピアコス戦に先発出場し、日本人選手として20人目(チャンピオンズカップを含む)のCLデビューを飾った。

第3位:鈴木武蔵(ベールスホット)

(Photo by Frank Abbeloos/Johan Eyckens/Isosport/MB Media/Getty Images)


5試合出場4得点
8月に北海道コンサドーレ札幌からベールスホットに移籍。初スタメンになったシャルルロワ戦で初得点をマークすると、その後もコンスタントに得点を記録。ここまで494分間の出場で5ゴールを記録している。初の海外挑戦ながら、“90分の出場につき1ゴール”に近いペースで得点を重ねている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO