FOLLOW US

FIFA、選手の「唾吐き行為」にイエローカード掲示を提唱「ウイルス拡散の原因に」

選手の「唾吐き行為」がイエローカードの対象に? [写真]=Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)が、試合中の選手の「唾吐き行為」に対してイエローカードを掲示するよう求めた。27日に、イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 FIFA評議会は27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断している各国リーグ戦やカップ戦、および国際試合が再開された時に、選手がピッチに唾を吐く行為を取り締まることを提案した。『テレグラフ』によると、FIFAの医療専門家チームは唾を吐く行為が「深刻な健康問題につながりかねない」とし、「唾液は何時間もピッチに留まり続け、新型コロナウイルス拡散の原因になる可能性がある」と警鐘を鳴らしている。

 具体的には、ピッチに唾を吐いた選手にイエローカードを掲示することをルール化し、問題防止の抑止力とする案が提唱されているという。新型コロナウイルス感染拡大が収まり、日常にサッカーが戻った後には、これまでとは異なる光景が見られるかもしれない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA