FOLLOW US

アザール・クッキング! 仏料理番組で“美技”披露も「得意料理? 何もない!(笑)」

料理番組で腕を振るった、レアルのアザール [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールが、フランスの料理番組に出演して料理作りに励んだようだ。24日に、ベルギーメディア『HLN』が報じている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界各地ではリーグ戦が中断に追い込まれている。リーガ・エスパニョーラも例外ではなく、選手たちは自宅での自粛生活を余儀なくされている状態だ。

 そんななか、アザールはフランスの生放送料理番組『Tous en cuisine』に出演。自宅キッチンからリモートで番組に参加し、一流シェフのシリル・リニャック氏と料理を楽しんだ。

 アザールは、息子のヤニス君(9歳)とレオ君(7歳)と“共演”し、男3人でコルドン・ブルー(スイス料理で、ハム・プロシュート・チーズを肉で包んだカツレツ)作りに挑戦。番組では、料理の熟練度を尋ねられると「そうだね、時間があればたまに料理をするよ」と回答。得意料理を聞かれると「何もない!(笑)」と即答した。

 息子たちとの奮闘の結果、アザールは見た目も美味しそうなコルドン・ブルーを完成させた。ピッチ同様、キッチンでも“魅せた”ベルギーの背番号10だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO