FOLLOW US

今夏で代表引退を表明したW杯戦士たち…彼らの背番号を継承したのは?

ロシアW杯後、各国で背番号が継承されている [写真]=Getty Images

 フランス代表の優勝で幕を閉じた2018 FIFAワールドカップ ロシア。大会終了後には、多くのレジェンドが代表からの引退を表明した。これに伴い、彼らが着けてきた背番号は次世代の選手に引き継がれている。そこで今回は、今夏で第一線を退いたW杯戦士たちが愛用した背番号の継承者を各国別に紹介する。サッカー選手にとっては代名詞とも言える背番号。今後も代表に定着し、新たな番号を自分色に染めることができるのか、注目したい。(注:情報は9月10日時点のもの)

スペイン

左:アンドレス・イニエスタ 右:イニゴ・マルティネス

「3」
DFジェラール・ピケ(バルセロナ/スペイン)

DFラウール・アルビオル(ナポリ/イタリア)

「6」
MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸/日本)

DFイニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ/スペイン)

「21」
MFダビド・シルバ(マンチェスター・C/イングランド)

MFダニ・セバージョス(レアル・マドリード/スペイン)

ドイツ

左:メスト・エジル 右:ユリアン・ブラント

「10」
MFメスト・エジル(アーセナル/イングランド)

MFユリアン・ブラント(レヴァークーゼン/ドイツ)

「23」
FWマリオ・ゴメス(シュトゥットガルト/ドイツ)

FWニルス・ペーターゼン(フライブルク/ドイツ)

イングランド

左:ジェイミー・ヴァーディー 右:デレ・アリ

「11」
FWジェイミー・ヴァーディー(レスター/イングランド)

MFデレ・アリ(トッテナム/イングランド)

「15」
DFガリー・ケーヒル(チェルシー/イングランド)

DFダニー・ローズ(トッテナム/イングランド)

クロアチア

左:マリオ・マンジュキッチ 右:イヴァン・サンティニ

「5」
DFヴェドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)

DFマテイ・ミトロヴィッチ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)

「17」
FWマリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)

FWイヴァン・サンティニ(アンデルレヒト/ベルギー)

「23」
GKダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)

GKカルロ・レティツァ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)

スイス

左:エジミウソン・フェルナンデス 右:ヴァロン・ベーラミ

「11」
MFヴァロン・ベーラミ(ウディネーゼ/イタリア)

MFエジミウソン・フェルナンデス(フィオレンティーナ/イタリア)

ポーランド

左:ウカシュ・ピシュチェク 右:ピオトル・ジエリンスキ

「20」
DFウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント/ドイツ)

MFピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/イタリア)

「19」
MFアレクサンドル・サメドフ(スパルタク・モスクワ/ロシア)

DFイゴール・スモルニコフ(ゼニト/ロシア)

アルゼンチン

左:ルーカス・ビリア 右:レアンドロ・パレデス

「5」
MFルーカス・ビリア(ミラン/イタリア)

MFレアンドロ・パレデス(ゼニト/ロシア)

「14」
MFハビエル・マスチェラーノ(河北華夏/中国)

MFマクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)

メキシコ

左:ラファエル・マルケス 右:エドソン・アルバレス

「4」
DFラファエル・マルケス(現役引退)

DFエドソン・アルバレス(クラブ・アメリカ/メキシコ)

「19」
FWオリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ/メキシコ)

DFホセ・アベージャ(サントス・ラグナ/メキシコ)

日本

左:長谷部誠 右:青山敏弘

「17」
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

青山敏弘(サンフレッチェ広島/日本)

「21」
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

堂安律(フローニンゲン/オランダ)

セネガル

左:ムサ・ソウ 右:ムサ・コナテ

「7」
FWムサ・ソウ(アル・アハリ・ドバイ/UAE)

FWムサ・コナテ(アミアン/フランス)

ロシア

左:セルゲイ・イグナシェヴィッチ 右:イゴール・ソロキン

「4」
DFセルゲイ・イグナシェヴィッチ(現役引退)

DFイゴール・ソロキン(ルビン・カザン/ロシア)

「18」
MFユーリ・ジルコフ(ゼニト/ロシア)

MFパヴェル・モギレヴェツ(ルビン・カザン/ロシア)

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA