2018.02.09

サントス復帰のガビゴール、インテル移籍に悔いなし「誇りだった」

ガビゴール
欧州で十分な出場機会を得ることができなかったブラジルFWガブリエウ・バルボーサ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今冬の移籍市場でサントスに復帰したブラジル人FWガブリエウ・バルボーサことガビゴールが、インテルに移籍したことは失敗ではなかったと語った。8日にブラジルメディア『UOL Esporte』が報じた。

 同メディアのインタビューに応じたガビゴールは2016-17シーズンにインテルに加入したことを後悔していないと述べている。

「インテルの一員になれたことは、素晴らしい誇りだった。なぜならとてつもない伝統を持つ、偉大なクラブだからだ」

 しかし、インテルではほとんど出場機会を得ることができず、加入から1年後の2017年8月にベンフィカへ移籍。だが、そこでも出場機会は限られており、今冬、古巣サントスへととんぼ返りした。

「2016年にインテル入りを選択したことを後悔していない。ベンフィカへ移ったことも同じだ。いずれにしろ、自分はとても素晴らしい2つのクラブでプレーしたということは言える」

 複数メディアから一度は“ネクスト・ネイマール”とも称えられたガビゴールだが、インテル移籍をはじめとして、歯車が狂ってしまったようにも見える。ただ、欧州での挑戦は失敗に終わったが、微塵も後悔していないことを強調している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る