FOLLOW US

本田圭佑、フル出場も勝利を引き寄せられず…パチューカは優勝逃す

モンテレイvsパチューカの試合は一進一退の攻防に [写真]=Getty Images

 コパ・MX決勝が22日に行われ、MF本田圭佑が所属するパチューカとモンテレイが対戦した。本田はスタメンに選ばれた。

 26分、本田がチャンスを作る。本田は右CKをファーサイドで待っていた味方へ合わせる。頭で折り返すも、中央フリーで待っていたフランコ・ハラが押し込めず先制点とはいかなかった。

 その後も両チーム決定機を決めきることができずに前半をスコアレスで折り返す。

 57分、モンテレイがチャンスを掴む。敵陣左サイド寄りの中央でボールを持ったドルラン・パボンのスルーパスにアビレス・ウルタドが反応すると、GKとの1対1を冷静に決め、待望の先制点をもたらした。

 パチューカはその後反撃に出るもゴールに近づくことができず、そのまま試合終了を迎え、カップ戦の王者はモンテレイに決まった。なお、本田はフル出場を果たしている。
 
【スコア】
モンテレイ 1-0 パチューカ

【得点者】
1-0 57分 アビレス・ウルタド(モンテレイ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO