2017.11.12

17歳アンパドゥの適正ポジションはDFか? 監督「あの選手のようになれる」

アンパドゥ
A代表デビューを飾ったアンパドゥ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェールズ代表デビューを飾ったMFイーサン・アンパドゥを、クリス・コールマン監督は往年の名選手になぞらえて称賛した。同選手は11日のフランス代表との親善試合で64分から出場している。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

「彼はDFとしてもプレーできるんだ。体格や運動能力、試合の流れを読む力は若い選手の中でも特別なものがある。現時点でどちらが適正なポジションか見定めるのが難しい」

「私が思うに、もしDFとしてプレーしていけば、(元イングランド代表DF)リオ・ファーディナンド氏みたいになれると思う。ウェストハム時代の彼は確かMFでもプレーしていたよね。それから彼はプレミアリーグでもベストなDFに成長した」

「アンパドゥは現代的なセンターバックとしても自信を持ってプレーできるはずだね。オールラウンダーな選手だからさ」

 ウェールズ代表は14日にパナマ代表と親善試合を行う。
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る