FOLLOW US

モンテネグロ2部で活躍したGK伊藤剛、ボスニア1部への移籍が決定

伊藤剛はボスニア・ヘルツェゴビナ1部リーグのNKズビエズダ・グラダチャツへ移籍

 ボスニア・ヘルツェゴビナ1部リーグのNKズビエズダ・グラダチャツが、GK伊藤剛を獲得したと同選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表した。

 伊藤は昨シーズン、モンテネグロ2部のFKイスクラに所属し、ウインターブレイクまでレギュラーとしてプレー。その活躍に注目したNKズビエズダ・グラダチャツからトライアウトに招待され、1月からのトレーニングに参加していた。クラブの首脳陣と監督に技術の高さ、身長190センチの恵まれた体躯を生かしたプレーを認められて正式契約を結ぶに至った。

 1994年3月23日生まれの伊藤は、2016年のリオデジャネイロ五輪を目指す世代で、新天地で五輪代表入りを目指す。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO