FOLLOW US

マンUのスター選手にスキャンダル発生か…性行為ビデオを撮影される?

英紙『ザ・サン』はマンUの選手の驚きのスクープを掲載した [写真]=Getty Images

 2月8日付けの英紙『ザ・サン』が驚きのスクープを掲載した。

 『Man U stars ‘film sex video in toilets’(マン・Uのスターたち、“トイレでセックスビデオを撮影”)』

 そんな見出しの記事によると、セレブ御用達のナイトクラブで遊んでいたマンチェスター・ユナイテッドのある選手が、トイレの個室で20代後半の女性と性行為。その様子をチームメート数名が“隠し撮り”し、その動画がチーム内にバラまかれているという。

 事情を知る関係者は、同紙の取材に対し、「トイレのドアは閉まっていたが、他の選手たちがドアの上から動画を撮影していたそうだ。まったく酷いことだ。さらに、彼女はドアの下からも撮っていると言われたらしい」とコメント。

 当の女性は「目が腫れるほど泣きました。このことについて、詳しく話すつもりはありません」と話し、今のところ選手の実名などを明かすつもりはないようだ。

 動画が流出し、インターネット上に広まってしまう可能性もあるため、悪戯にしても悪質だ。「精神的にボロボロ」だという女性は、自分のことだけでなく、フットボーラーやセレブと繋がりがあるため、騒動による選手たちへの影響も心配しているという。

 現時点で関係した選手は特定されておらず、クラブ側は本件を「調査中」と見られ、公式な声明などはない。

 ただ、事実だとすれば、関わった選手たちは規律を重んじる厳格なルイス・ファン・ハール監督の逆鱗に触れてしまうかもしれない。

 そうでなくとも、ユナイテッドはアレックス・ファーガソン監督の時代から私生活の乱れには厳しいクラブ。ファーガソンはかつて「我々が求める規律を守れないなら、その選手は出て行くことになる」と豪語したこともある。

 また、英国の文化・メディア・スポーツ省の議長を務めるジョン・ウィッティングデール議員が「マンチェスター・ユナイテッドのようなプレミアリーグの選手は、数百万人に見られている。彼らは若者の模範。責任を持って行動しなければいけない」とクギを刺すなど、クラブのイメージダウンも免れない。

 過去にはウェイン・ルーニーが妻コリーンの妊娠中にコールガールと関係を持った件や、ライアン・ギグスが8年に渡って実弟の妻と不倫関係にあったと暴露されたことなど、似たようなゴシップが騒がれてきた。

 今回の新たな“セックス・スキャンダル”。トラブルが大きくならなければいいが……。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO