FOLLOW US

強敵を撃破し続けるバルサ、次なる刺客ビルバオと屈指の名門対決

バルサは難敵ビルバオのホームに乗り込む [写真]=Getty Images

 バルセロナは前節、ホームでビジャレアルに逆転勝利(3-2)し、通算16勝2分3敗として2位をキープした。アトレティコ・マドリードとのコパ・デル・レイ準々決勝に続き強敵を撃破し、公式戦8連勝を達成したチームだが、順延されていた第16節のセビージャ戦に勝利した首位レアル・マドリードとの差は4ポイントに広がり、引き分けも許されない状況はいっそう色濃くなった。一方のアスレティック・ビルバオは前節、アウェーでレバンテに完封勝利(2-0)し、リーガでは8試合振りとなる白星により通算6勝5分10敗として13位から11位に浮上した。

 バルサはビジャレアルとの再戦、ビルバオはエスパニョールとの対戦と、週明けのコパ・デル・レイ準決勝1stレグを視野に入れた戦いとなる両チーム。バルサはベストメンバーが組める状態にあるものの、出場がかさんでいる選手も多いため、できる限りローテーションを採用したいところだ。対するビルバオは、DFミケル・サン・ホセが故障したMFアンデル・イトゥラスペの代わりに中盤の底に入り、MFオスカル・デ・マルコスが出場停止のDFアンドニ・イラオラの代わりに右サイドバックにポジションを移し、それに伴いMFベニャ・エチェバリアがトップ下に入ると予想されている。

 リーガ屈指の名門同士の対決となるこの試合だが、ビルバオは昨シーズン圧倒的な強さを見せた本拠地サン・マメス・バリアで今シーズンは3勝3分4敗と苦戦していることもあり、戦力面や状態面で大きく上回るバルサが優位となることは間違いない。攻撃力に磨きが掛かってきたバルサとしては、最近7試合で9得点のFWリオネル・メッシや8得点のFWネイマールを前面に押し出し、早めにリードを奪って優位に試合を進めたい。一方、得点力不足のビルバオとしては、粘り強い守備でロースコアの展開に持ち込み、最近2試合で3得点と調子を取り戻してきたFWアドゥリスの決め手に賭けたい。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA