2015.02.06

レアルのセルヒオ・ラモス、ハムストリング損傷とクラブが発表

セルヒオ・ラモス
S・ラモスはセビージャ戦で左足のハムストリングを負傷 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは4日に行われたセビージャ戦で負傷したセルヒオ・ラモスの診断の結果、左足ふともも後部の筋肉を損傷していると発表した。

 S・ラモスはセビージャ戦で開始早々に左足の大腿部を痛めて交代。サニタス・ラ・モラレハ病院でクラブドクターが検査を行った結果、ハムストリングを損傷していることが判明した。同選手は安静にして回復状況を見ることになるが、スペインメディアは約3週間の離脱と報じている。

 レアルは4日のセビージャ戦でFWハメス・ロドリゲスが、右足第5中足骨を骨折して2カ月間の離脱が確定。7日に行われるアトレティコ・マドリードとのダービー戦では、現在離脱中のMFルカ・モドリッチおよびDFペペ、出場停止のDFマルセロの欠場も確定しているうえ、DFファビオ・コエントランの出場も回復次第となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る