2015.01.18

[リーガ第18節 デポルティーボ vs バルセロナ]本来の実力を見せたバルセロナ、継続性が問われる

スアレス,ネイマール,メッシ
国王杯で勝利したバルサはデポルティーボ戦で継続性が問われる [写真]=Getty Images

 2015年は黒星スタートとなったバルセロナだが、前節は勝ち点で並ぶアトレティコ・マドリードをホームに迎えての直接対決で白星(3‐1)を収め、通算13勝2分3敗として首位レアル・マドリードと1ポイント差の2位を死守した。また、コパ・デル・レイでは大幅にメンバーを落としながらアウェーでエルチェに快勝(4‐0)し、同じく圧勝(5‐0)した1stレグと合わせて余裕のベスト8入りを決めた。今節はエルチェ戦で温存された主力の復帰が予想される一方、コパ・デル・レイでのアトレティコとの再戦を考慮しての選手起用となる。

 対するデポルティーボは前節、アウェーでレバンテとドロー(0‐0)を演じ、通算4勝5分9敗の16位。コパ・デル・レイでは前のラウンドで敗退しているため、中8日と十分な間隔で迎える今節は、前節同様ベストメンバーで臨むと予想されている。

 リーガ現王者であるアトレティコを相手に本来の実力を見せたバルセロナだが、週明けの再戦に気持ちが傾きがちな今節は落とし穴となりかねない。それゆえ、コンビネーションの向上が顕著なFWリオネル・メッシ、FWネイマール、FWルイス・スアレスの3トップを筆頭に継続性が問われる一戦となる。また、今シーズンはアウェーでの取りこぼしが多いうえ、なかなか先制点を奪えずに苦しむ戦いが目立つだけに、試合の入り方も重要になりそうだ。逆に、リーガで最も得点力の低いチームの1つであるデポルティーボとしては、ホームの大声援をバックに失点を防ぎ続けることで相手の焦りを誘いたい。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る