FOLLOW US

レアル戦で決勝弾のオタメンディ「このために1週間練習してきた」

レアル戦で決勝ゴールを挙げたオタメンディ [写真]=Getty Images

 今シーズン強豪復活を印象付けているバレンシアが、昨年9月から公式戦22連勝を飾ってきたレアル・マドリードの快進撃に待ったを掛けた。現地4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節、バレンシアはホームでレアルに2‐1で逆転勝利を収めた。

 レアルに23試合振りに黒星を付けたとあり、バレンシアの各選手が喜びを爆発させる中、アルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディは、強敵相手の2015年初戦を白星で飾れたことの重要性を説いた。

「この3ポイントは極めて重要だ。2015年を占う上で鍵となる試合だったからね。昨年を良い形で締めくくったのと同様に、新年を良い形で始めることができた。僕達はこのために1週間みっちりと練習してきた。チームのハードワークは称賛されるべきだろう」

 この試合、アウェーでエイバルを1‐0で下した前節に続き、3‐4‐1‐2のシステムを採用したバレンシア。「チームには様々なシステムに対応できる選手が揃っている」と述べたオタメンディと同様に、ブラジル代表GKジエゴ・アウヴェスも、レアル相手にも通用した新システムに手応えを表した。

「僕達は昨年の最終戦と同様に、3人のセンターバックを配置しながら、状況に応じて5バックを形成するシステムでプレーした。ここまで練習を重ねてきたので問題はなかったし、ほぼ完璧に機能したね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA