2015.01.03

モウリーニョ監督「アザールを蹴ることを止めさせるべきだ」

アザール
モウリーニョ監督は、アザールは対戦相手から蹴られ続けていると主張 [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は1日に行われたトッテナム戦の試合後、エデン・アザールは審判から守られるべきだと力説した。

「毎試合、対戦相手からアザールは痛めつけられている。主審がアザールを守らないからだ。このままでは彼を失う日が来るかもしれない」と語り、トッテナム戦でも蹴られ続けていたと主張した。

「1度や2度ならず、10回は酷いファウルを受けていた。蹴りまくられていたよ。アザールはフィジカルが強力だから抵抗するけどね。彼はプレーに関してとても誠実だ。だが、これは別の問題だ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る