FOLLOW US

スペイン2部で「6-6」の歴史的なスコア…後半45分で10ゴールが乱れ飛ぶ

ヌマンシア対ルーゴ戦は記録的なスコアとなった/『LEP』公式ページのキャプチャー画面

 20日に行われたスペイン2部リーグ第18節、ヌマンシア対ルーゴ戦は6-6という歴史的なスコアで終了した。

 ヌマンシアのホームで行われたこの試合は、前半は1-1という“普通”のスコアで終えたが、後半は展開が一変。ルーゴが後半35分までに5ゴールを記録して6-3とリードを奪い、試合は決まったかに見えたが、ヌマンシアは残り10分で3ゴールを返し試合は6-6で終了した。

 今シーズンは第5節のオサスナ対マジョルカ戦で6-4というスコアが7年ぶりに記録されたが、6-6というスコアはスペイン2部リーグ史上初。ヌマンシアの本拠地ロス・パハリートス新競技場に来場した1690人の観衆は歴史的な乱打戦を目の当たりにすることとなった。

【スコア】
ヌマンシア 6-6 ルーゴ

【得点者】
0-1 11分 イアーゴ・ディアス
1-1 35分 フリオ・アルバレス(PK)
1-2 49分 ペラーヨ
1-3 57分 ダビド・アガンソ
2-3 61分 アランダ
2-4 68分 イアーゴ・ディアス
3-4 69分 セルジ・エンリク
3-5 71分 ペラーヨ
3-6 80分 ダビド・ロペス
4-6 85分 セルジ・エンリク
5-6 90分 アランダ
6-6 91分 ナタリオ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO