2014.12.19

【リーガ第16節プレビュー】連覇に向けて早くも厳しい状況に立たされたアトレティコ、際どい戦いが続くビルバオとの名門対決

リーガ有数の名門同士による白熱した試合が期待される [写真]=Getty Images

【アスレティック・ビルバオ vs アトレティコ・マドリード】

 この1週間はホームでの連戦となったアトレティコ。前節はホームでビジャレアルに完封負け(0‐1)し、リーグ戦ではホームで1年7ヶ月振りの黒星を喫した。これにより通算成績が10勝2分3敗となったチームは、3位の座こそキープしたものの首位レアル・マドリードとの差は7ポイントに開いた。一方、直前のコパ・デル・レイでもホームでルスピタレットとドロー(2‐2)に終わったものの、1st Legとの合計スコア(5‐2)で順当にベスト16に進出した。

 対するビルバオは前節、アウェーでのレアル・ソシエダとの“バスク・ダービー”でドロー(1‐1)を演じ、通算5勝4分6敗として10位をキープした。また、コパ・デル・レイではホームでアルコヤーノに何とか勝利(1‐0)し、1st Legとの合計スコア(2‐1)で辛くもベスト16入りを果たした。

 今回の一戦では、コパ・デル・レイで温存したレギュラー陣のスタメン復帰が予想される両チームだが、アトレティコはFWマリオ・マンジュキッチおよびMFコケ、ビルバオはMFアンデル・イトゥラスペとDFエメリック・ラポルトと共にチームの核を出場停止で欠く。双方とも戦い方を変える可能性は低いだけに、これら選手の穴をどのように埋めるかが勝負の行方を左右するだろう。

 連覇に向けて早くも厳しい状況に立たされたアトレティコにとっては、たとえアウェーでも引き分けでは不十分となる。一方、際どい戦いが続くビルバオにとっては、勢いを付けて新年を迎えるためにもホームで是が非でも勝利が欲しいところ。それだけに、リーガ有数の名門同士による白熱した試合になることは間違いないだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る