2014.12.19

バルセロナのMFラキティッチにマンチェスターの2大クラブが熱視線

ラキティッチ
マンチェスターの2大クラブから関心が寄せられるラキティッチ [写真]=Getty Images

 英国紙『Daily Express』によると、バルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチに、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが熱視線を注いでいるという。

 セビージャからバルセロナに加入した今シーズン、序盤は絶対的なレギュラーに君臨したものの、まだ新天地に完全にフィットしたとはいえず、最近は副将の元スペイン代表MFシャビにスタメンを譲る機会も増えてきたラキティッチ。この状況に着目しているマンチェスターの2大クラブは、共に移籍金2000万ポンド(約36億円)程度のオファーを準備しているとのことだ。

 とりわけ、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でバルセロナと対戦するマンCは、来年1月にローン元であるニューヨーク・シティに戻る予定の元イングランド代表MFフランク・ランパードの後釜としてラキティッチに白羽の矢を立てた模様で、地元ライバルであるマンUに先行してこの冬の移籍市場で獲得に向かう構えだという。

 とはいえ、今冬および来夏の移籍市場での補強禁止処分を受けているバルセロナにはラキティッチを放出する意思も余裕もないため、両クラブが獲得に成功するのは至難の業と見られている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る