2014.12.18

モウリーニョ監督が引退したアンリについて「バルセロナ時代に獲得目前だった」

モウリーニョ
モウリーニョは(右)バルサ時代にアンリ獲得に迫っていたことを明かした [写真]=Getty Images

 ジョゼ・モウリーニョ監督は17日、現役引退を発表した元フランス代表FWティエリ・アンリについてコメントした。

 イギリスのラジオ局『talkSPORT』に出演したモウリーニョは「1996年、バルセロナで私が(ボビー)ロブソンのアシスタントだった時、アンリを獲得しようとしていた。だが、彼はユヴェントスに移籍した。我々はあと一歩のところで彼を獲得できなかった」とバルサ時代にアンリ獲得に迫っていたことを明かした。

 また、同監督はアンリのキャリアについて言及し、「アンリはバルセロナでもフランス代表でも活躍した。しかし、我々がずっと忘れないであろう真のティエリ・アンリは、プレミアリーグで輝き、歴史に名を刻んだあのアンリの姿だ」と賞賛の言葉を贈った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る