2014.10.09

ローマ会長、マンU移籍が噂されるMFストロートマンの売却を否定

移籍が噂されるストロートマン [写真]=Getty Images

 ローマのジェームズ・パロッタ会長が、同クラブに所属するオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンをマンチェスター・Uに売却するつもりはないと強調した。

 左ヒザ十字じん帯断裂という重傷から復帰を目指すストロートマンに関しては、オランダ代表で師弟関係にあったルイス・ファン・ハール監督が率いるマンチェスター・Uが、来年1月の移籍市場で獲得を目指していると報じられている。一方のローマ側は、ルディ・ガルシア監督やヴァルテル・サバティーニSD(スポーツディレクター)がストロートマンをマンチェスター・Uに放出することを度々否定している。

 この状況下でパロッタ会長は、マンチェスター・Uが大金を用意したとしても、売るつもりがないと明言した。イギリスメディア『BBC』が同会長のコメントを伝えている。

「(ストロートマンのマンチェスター・U移籍に関しては)何も起こっていない。私は新聞社に紙を浪費するのを止めるべきだと言ったよ。我々はケヴィンを売るつもりが全くないからね」

「ビジネスとして、『選手が欲しい』と言われれば、話を聞くのは当然だ。そうしなければいけないだろう。ビジネスの側面があるからね。ただ、7500万ポンド(約130億6000万円)を置かれたからといって(移籍が)決定する訳ではない。そのやり方は成功しそうな方法ではないし、我々と成功する方法でもないよ」

 また、パロッタ会長は最終的に財力がものを言うかどうか尋ねられた際に以下のように答えている。

「他の人々にとっては、おそらくそうだろう。我々の目的はビッグクラブになることだが、『大金を得なければいけない』とは言っていない。全面的に、我々は安定性を目標としている」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る