2014.10.02

アトレティコのシメオネ監督、決勝弾アルダを称賛「驚異的だった」

ボールを投げ返すシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が、1-0で勝利した1日のチャンピオンズリーググループA第2節ユヴェントス戦を振り返った。スペインメディア『SPORT YOU』がシメオネ監督のコメントを伝えている。

 アトレティコ・マドリードは、スコアレスで迎えた75分に先制する。右サイドからスペイン代表DFフアンフランが上げたクロスに対して、トルコ代表MFアルダ・トゥランがうまく左足で合わせてゴールマウス左のネットを揺らした。アトレティコ・マドリードは最後までこの得点を守り切り、ユヴェントスから勝ち点3を奪うことに成功。シメオネ監督は試合後、イタリア王者との一戦について次のように語っている。

「我々は後半、改善したプレーを見せることができた。ユヴェントスよりも攻め込む時間が長く、ボックス内に進入するチャンスを演出できていたと思う。素晴らしい相手との一戦で、今日のようなプレーを見せることができたことを誇りに思っている」

「アルダ(トゥラン)はスペシャルな選手だ。彼は今日のパフォーマンスに関してとても驚異的だったといえる。立ち上がりの我々は劣勢に立っていた。しかし、我々には多くのタレント選手がいる。特に両ウイング(アルダとラウール・ガルシア)が攻撃に絡むときは、ゴールに近づく雰囲気を醸し出していた」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る