2014.09.11

中田英寿氏が、サッカー界のレジェンドに贈られるアワードをアジア人として初受賞

中田英寿
ペレやマラドーナなどレジェンドに贈られる賞を中田氏がアジア人として初受賞した。[写真]=(C)nakata.net

 元サッカー日本代表の中田英寿氏が、世界のサッカー界のレジェンド達に贈られる賞「GOLDEN FOOT AWARD 2014」にアジア人として初めて受賞することが決定した。

「GOLDEN FOOT AWARD 2014」は、モナコ公国の大公・アルベール二世らの支援により2003年に設立。メディア関係者やファン投票により選出された29歳以上の現役選手1名と、“オール・タイム・レジェンド”とされるサッカーの歴史上に偉大な功績を残した引退選手に賞が授与される。歴代の、“オール・タイム・レジェンド”受賞者は、ディエゴ・マラドーナ氏(2003年)、ジーコ氏(2006年)、ジネディーヌ・ジダン氏(2008年)、ペレ氏(2012年)など、各国のスター選手が名を連ねている。

 中田氏は、日本代表にとって初参加となった1998年のフランス・ワールドカップから、2002年の日韓W杯、2006年のドイツW杯に代表のエースとして参加。海外クラブでは98年に加入したペルージャを皮切り、ローマ、パルマ、ボローニャ、フィオレンティーナとセリエAで7シーズンプレー。2005-06シーズンにはプレミアリーグのボルトンにも所属していた。

「GOLDEN FOOT AWARD 2014」の表彰式は10月にモナコで行われる。表彰式では、モンテカルロの海岸通りにある「チャンピオンズ・プロムナード」に“足型”を残すセレモニーなども開催される予定。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る