2014.09.10

代表キャプテンに就任のFWネイマール「一人の選手として成長した」

キャプテンとしてプレーしたネイマール [写真]=Getty Images

 ブラジル代表は9日、国際親善試合でエクアドル代表とアメリカのニュージャージー州で対戦し、1-0で勝利した。5日に行われたコロンビア戦に続いて、同試合でキャプテンマークを巻いたバルセロナ所属のブラジル代表FWネイマールのコメントを、スペイン紙『マルカ』が9日に伝えている。

 22歳にしてセレソンのキャプテンを務めたネイマールは「僕はここ数年で多くのことを学んだ」とコメント。自身が感じている成長を次のように語っている。

「最近、僕にはたくさんの変化があったんだ。僕はクラブでも代表でも偉大な先輩たちから学んできた。僕は一人の選手として成長したんだよ」

 また、ドゥンガ監督による新体制については「僕たちは新たな監督に合わせていく必要があるね。彼の要求を聞いて、常にパフォーマンスを向上させていくつもりだよ」と、自身の考えを明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る