2014.09.10

スイス戦で決定機阻止のDFケーヒル「ゴールを決めたかのよう」

スイス戦を振り返るイングランド代表DFガリー・ケーヒル [写真]=Getty Images

 イングランド代表は8日、ユーロ2016予選のグループE第1節でスイス代表とのアウェイゲームに臨み、2-0で勝利した。イングランド代表のDFガリー・ケーヒルは、スイス戦で見せた自身のパフォーマンスに満足感を示している。

 FWダニー・ウェルベックのゴールで先制したイングランドは70分、同点のピンチを迎える。しかし、無人のゴールマウスに蹴られたFWヨシップ・ドルミッチのシュートに対し、センターバックの一角として先発出場していたケーヒルがゴールライン手前で何とかクリア。鋭いシュートブロックを見せた同選手のプレーに助けられたイングランドは試合終了間際にウェルベックが追加点を奪い、ユーロ2016予選の初戦で白星発進を飾っていた。

 ケーヒルは所属するチェルシーの公式サイトで、当時の状況を以下の振り返っている。

「ああいった形で失点を阻止すると、自分がゴールを決めたかのような感覚になるんだ。あれは土壇場の反応だったし、ディフェンダーとすれば自身の得点と同じくらいの価値があると感じるものなんだ」

 また、イングランド国内から代表に向けて批判の声が集中する現在の状況については、「2試合で多くの人の意見を変えることにはならないだろう。でも、先が暗いというわけではないということを伝えたい。幸せな顔をいくつか見られるし、今の僕たちは前進しようとしている。次の試合が楽しみだ」と話しており、悲観的になってはいないようだ。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る