FOLLOW US

マラドーナ氏がアルゼンチン代表を評価「マスチェラーノ+10人だった」

マラドーナ氏はベルギー戦のマスチェラーノのプレーを評価した [写真]=Getty Images

 アルゼンチン代表がベルギー代表に勝った準々決勝の試合について、ディエゴ・マラドーナ氏が評価するコメントを発した。アルゼンチンのスポーツ紙『Ole!』などが伝えている。

 先のスイス戦ではリオネル・メッシアンヘル・ディ・マリアを除いた他の選手に辛口評価だったが、5日に行われた準々決勝のベルギー戦を観戦したマラドーナは特定の選手名を挙げて褒め称えた。

「結果は1-0だったが、2-0 で勝っていてもおかしくない内容だった。まず早い時間帯に先制したことがポイントだったね。(ゴンサロ)イグアインのボレーシュートは好判断の賜物で、あのゴールによってアルゼンチンは試合をコントロールすることができた。イグアインは後半にも惜しいシュートを打ったし、状態を上げてきていて好印象だ。守備では最終ラインと(ハビエル)マスチェラーノのパフォーマンスが良かったと思う」

 マラドーナはスイス戦までは“メッシのチーム”になっていたが、昨日は攻守のバランスを評価して「マスチェラーノ+10人だった」と表現。24年ぶりのベスト4を成し遂げた後輩たちの雄姿に満足している様子だった。

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO