2014.06.29

メキシコ代表のオチョアとアギラール、大会後にビッグクラブ移籍か?

オチョア、アギラール
メキシコ代表のGKオチョア(左)と、アギラール(右)はビッグクラブが関心を示す [写真]=Getty Images

 印象的なパフォーマンスで決勝トーナメント進出を果たしたメキシコ代表の選手たちが、スペインのビッグクラブから熱視線を浴びている。メキシコ紙『レコルド』が報じている。

 第2戦でブラジルをシャットアウトしたGKギジェルモ・オチョアは、アトレティコ・マドリー移籍の可能性がささやかれている。アトレティコは守護神のティボー・クルトワが保有権を持つチェルシーに復帰する可能性が高いと言われており、その後釜としてオチョアに白羽の矢が立っているという。オチョアはアジャクシオとの契約が満了を迎えて現在は無所属となっており、移籍に支障はない。

 また、右サイドバックのパウル・アギラールはバルセロナが関心を示しているという。バルセロナはダニエウ・アウヴェスが退団する可能性が高く、新たな右サイドバックを模索中。アギラールに加え、コートジボワール代表のセルジュ・オーリエ(トゥールーズ)、アメリカ代表のファビアン・ジョンソン(ホッフェンハイム)、コスタリカ代表のクリスティアン・ガンボア(ローゼンボリ)、マッテオ・ダルミアン(トリノ)などもリストアップしているという。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る