2014.06.26

予選敗退のコートジボワール代表ジェルビーニョ「ベンチの経験不足」

試合終了間際に逆転されたジェルビーニョはベンチで呆然と立ちつくす [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ最終節でコートジボワール代表は試合終了間際に痛恨のPKからギリシャ代表に逆転をゆるし、決勝トーナメント進出の夢が断たれた。

 この試合で同点ゴールをアシストしたコートジボワール代表ジェルビーニョはサブリ・ラムーシ監督やスタッフに対して苦言を呈した。コートジボワールメディア『sport- ivoire』が伝えている。

「試合は選手だけでやっているわけではない。監督やスタッフもこのような試合を指揮するために十分な経験を積まなくてはいけない。試合をコントロールするのは監督の責任でもある」とジェルビーニョはベンチの経験不足を批判した。

 ギリシャに先制されたコートジボワールは、後半29分にウィルフリード・ボニーのゴールで同点に追いつき、このまま試合を終えれば決勝トーナメント進出が決まる状況だった。ラムーシ監督は逃げ切りを図るためにディディエ・ドログバとジェルビーニョをベンチに下げたが、この交代策が裏目に出る結果となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る