2014.06.23

コスタリカ軽視発言のモウリーニョ監督「私が間違っていた」

モウリーニョ
「コスタリカはサプライズは起こせない」と発言したモウリーニョだが前言撤回した [写真]=Getty Images

 イタリア対コスタリカの一戦が行われる前、「間違いなくイタリアが勝ち点3を獲得する」といった旨のコメントを発信したチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、自らの過ちを認めた。コスタリカ紙『アル・ディア』が報じている。

 試合前日の記者会見ではコスタリカのホルヘ・ルイス・ピント監督が反論する場面もあったが、実際の試合ではコスタリカが1-0でイタリアを下し、決勝トーナメント進出を確定させた。

 これについて、モウリーニョは次のように語り、自らの予想が正しくなかったことを認めた。

「私が間違っていた。イタリアがコスタリカに勝つと思っていたが、コスタリカは素晴らしい試合をした。彼らは完璧にイタリアを支配し、ボールのある場面、ない場面を問わず、強度の高いプレーを見せた」

 また、コスタリカが今大会で採用している5バックシステムについては、次のように語っている。

「このスタイルを使用するすべてのチームは、対戦相手を大いに煩わすことになる。コスタリカがウルグアイやイタリアを相手に見せたプレーがそれを物語っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る