2014.06.19

ウルグアイ代表ルガーノ「イングランド戦に負ける想像は一切していない」

ルガーノ
ウルグアイ代表の主将ルガーノはイングランド戦の必勝を誓った [写真]=Getty Images

 ウルグアイ代表キャプテンのディエゴ・ルガーノは、チームが危機的状況にあることを自覚した上で連勝しなければならないことを強調した。ウルグアイのスポーツ紙『Tenfield』が伝えている。

 先のコスタリカ戦で出場したルガーノはコンディションが万全ではなく、発熱を抱えながらそれをおしての出場だったという。初戦を前に体調を崩していたことについて、ルガーノは「コンディションを崩したのは不覚だった」と反省の弁を口にした。そしてコスタリカ戦の内容について「前半は良かったが、後半のそれも最後の25分間の内容が悪かった」と振り返った。

 その上でルガーノは、ウルグアイ代表が敗退の危機に瀕していることに関して質問が飛ぶと、次のように意気込みを語っている。

「このグループは強い国が集まった。コスタリカ戦で見つかった多くの課題を克服しなければならない。そしてイングランドとイタリアを相手に連勝するのは困難を極めるだろう。しかし私はイングランド戦において負ける想像は一切していない。勝利をイメージして練習に取り組んでいるし、チームメイトにもそうするように伝えている」

 そしてルイス・スアレスが出場できそうとの報道について質問が及ぶと、「順調にいけば試合に出られるということは承知済みだ。スアレスが出場してくれれば、これほど心強いことはない」と答えた。

 ルガーノはかつてブラジルのサンパウロで約3年間プレイしていたことがあり、ブラジルを第二の故郷と捉えている。同選手は「たくさんのブラジル人に応援してもらえれば、我々にとっては必ずエネルギーになる。ブラジルのみなさんには、是非ともウルグアイを応援してほしい」と述べた。

 ウルグアイ対イングランドの試合は日本時間の20日(金)4時に行われる。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る