2014.06.15

元フランス代表デサイー氏「コートジボワールのベスト4進出もあり得る」

デサイー
元フランス代表のデサイー氏はW杯でのアフリカ勢の展望を語った [写真]=Getty Images

 元フランス代表DFのマルセル・デサイー氏が13日、コートジボワールメディア『rumeursdabidjan』でワールドカップに参加するアフリカ勢の展望を述べた。

 デサイー氏は、アフリカのサッカーの事情通であり、そのコメントは様々なところで引用されている。フランスのTV局『カナル・プリュス』で解説を務める同氏は、今大会に参加するアフリカのチームの中で、コートジボワールが最も先へ進むと見ている。つまりは、前回大会でのガーナのベスト8よりも上の成績も望めるということだ。

「今回のワールドカップに参加する大多数のチームがコートジボワールよりも上だということはない。アフリカの東部や南部のサッカーは着実に成長を続けているが、まだトップレベルにはない。今回参加の5チームの中で、コートジボワールは、前回ベスト8のガーナよりも良いチームだと思う」とガーナにルーツを持つデサイーは語った。

 さらには、「アフリカのチームが国際大会で他の大陸の強豪と肩を並べるには、まだまだやらなければいけないことはたくさんある。前回のワールドカップやその後のアフリカネーションズカップ後に代表を引退した多くのベテラン選手も、再び戻ってきた。ガーナでは、アイェウ兄弟やエッシェン、ケヴィン・プリンス・ボアテンクがそうだ。しかし、このことがアドバンテージになるかどうかは分からない。ベテランの復帰が新たな、騒動を生む危険もある。アサモアー・ジャンやクワドウォ・アサモアーのようにずっと代表を支えてきたような選手と上手くやっていけるのだろうか? すべては選手のエゴの問題だ。このチームがポルトガルやアメリカ、ドイツとどのような戦いをするのか興味がある。かなり厳しいグループであるのは間違いない」

 最後に、コートジボワールについて、デサイーは、「ガーナを信じているが、現状では、コートジボワールがアフリカで最も高いポテンシャルを秘めたチームであり、選手の多くは欧州のビッククラブでも中心選手として活躍している。個人的には、コートジボワールはベスト4へ進むだけの力があると思う」と締めくくった。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る