2014.06.05

ミラン、アレックスとメネズ獲得間近もパリSGにアバーテを放出か

パリSGからオファーを提示されたとされるアバーテ [写真]=Getty Images

 パリSGが、日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表DFイニャツィオ・アバーテの獲得に興味をもっている。イタリアメディア『Rai Sport』が報じている。

 同メディアによるとミランは、パリSGとの契約が満了を迎える元ブラジル代表DFアレックスと元フランス代表FWジェレミー・メネズの獲得が間近とされている。その一方で、アバーテのパリSG移籍の可能性を指摘。パリSGが800万ユーロ(約11億円)の移籍金を用意し、イタリア代表DFを狙っていると伝えている。

 また、アバーテの代理人が今週中にパリに赴くと伝え、ブラジル・ワールドカップの開幕までに契約がまとまる可能性があるとも報じている。

 27歳のアバーテは2009年にトリノからミランに加入。今シーズンは、セリエAで19試合に出場し、1ゴール挙げている。またブラジル・ワールドカップに臨むイタリア代表の最終メンバーにも選ばれており、本大会でグループDに属し、イングランド、コスタリカ、ウルグアイと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る