2014.05.29

メキシコがイスラエルに3-0の快勝…英雄FWブランコは代表引退

代表を引退したFWブランコ [写真]=LatinContent/Getty Images

 メキシコ代表は29日、エスタディオ・アステカでイスラエル代表と国際親善試合を行った。

 メキシコは43分と61分、DFミゲル・ラジュンの強烈なミドルシュートで2点を奪取。

 85分には右サイドからの折り返しをMFマルコ・ファビアンが技ありのボレーシュートで押し込み、3-0で快勝。

 しかし、この試合では72分にGKホセ・デ・ヘスス・コロナがDFフランシスコ・ロドリゲスと交錯し、病院に搬送されるアクシデントが発生。MFカルロス・メディーナがトレーニングキャンプ中のケガで既に離脱している中、更なる懸念材料が発生してしまった。

 なお、この試合はメキシコの英雄FWクアウテモク・ブランコ(41)の代表引退試合でもあり、ブランコは背番号10のユニフォームに身を包み、キャプテンマークを巻いて38分までプレー。ヒールパスなど随所に“らしい”プレーを見せると、交代時にはGKコロナに腕章を託し、スタンディングオベーションに見送られながら代表のユニフォームに別れを告げた。

【スコア】
メキシコ代表 3-0 イスラエル代表

【得点者】
1-0 43分 ラジュン(メキシコ)
2-0 61分 ラジュン(メキシコ)
3-0 85分 ファビアン(メキシコ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る