2014.05.29

元メキシコ代表のブランコが、イスラエル戦で代表を引退

ブランコ
現在41歳のブランコは南アフリカW杯にも出場した [写真]=Getty Images

 メキシコ代表のミゲル・エレーラ監督は、28日にエスタディオ・アステカで行われるイスラエルとの親善試合の先発メンバーを発表した。メキシコ『レコルド』紙が伝えている。

「水曜日の先発は(ヘスス)コロナ、(カルロス)サルシード、マサ(フランシスコ・ロドリゲス)、(ミゲル)ラジュン、(エクトル)エレーラ、(パウル)アギラール、(ディエゴ)レジェス、(イサーク)ブリスエラ、(マルコ)ファビアン、クアウ(クアウテモク・ブランコ)、そして(オリベ)ペラルタだ」

 そう発表したエレーラ監督。大半がブラジル・ワールドカップに挑むメンバーだが、懐かしい名前が1人。41歳のクアウテモク・ブランコがメンバー入りしているのだ。

 この試合はメキシコ代表の壮行試合であるとともに、ブランコの代表引退試合のとして執り行なわれる。エレーラ監督は「クアウには15分から20分間、プレーしてもらうつもりだ。ボールを触ってすぐに蹴り出し、交代するのではなく、短時間でもピッチでプレーする彼の姿を見てほしい」と語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る