2014.05.28

C・ロナウドがユニフォームを脱いだのは、主演映画の撮影のためだったことが発覚

C・ロナウド
CL決勝で得点を決めて自慢の肉体を披露したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 25日のチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードの4点目となるPKを決めた後、ユニフォームを脱いで自慢の肉体美を披露したクリスティアーノ・ロナウドだが、すでに試合の決着がついていた状況での派手な振る舞いには、対戦相手のアトレティコ・マドリー関係者から「傲慢な態度」だとして不満の声が上がっている。

 しかし、スペインメディア『エル・コンフィデンシアル』は、あのパフォーマンスが自身の出演するドキュメンタリー映画「Ronaldo, the movie」の撮影のためだった、という驚きの事実を明かした。

 記事によると、この試合では、映画撮影用のカメラがC・ロナウドの動きを終始追っており、選手本人もキックオフ前から、スタジアムのどこにそれがあるのかを把握していたという。そのため、ゴール後、意図的にカメラ映りの良い場所を選んであのようなパフォーマンスに及んだそうだ。なお、クラブはこの撮影のことを把握しておらず、フロレンティーノ・ペレス会長も試合後にこの事実を知ったという。

 また翌日には、本拠地であるサンチャゴ・ベルナベウで優勝を記念した祝勝会が開かれたが、ここでも前日同様の映画撮影が行われており、C・ロナウドは再び両手を広げた雄叫びを披露。この時ばかりはユニフォームを着用していたとはいえ、“俳優”としての仕事を確実にこなした。

今シーズン、数々のタイトルに彩られた1年を過ごしたC・ロナウド。母国ポルトガルでのあの雄叫びは、果たしてどのように編集されているのか。いちファンとしては、完成作品が楽しみなところだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る