FOLLOW US

メキシコ代表エルナンデス悲願のベスト4進出へ「我々にとって最高のチャンス」

エルナンデスはベスト4入りへ意気込みを見せた [写真]=Getty Images

 メキシコ代表のトレーニングキャンプに参加しているFWハビエル・エルナンデスが、ブラジル・ワールドカップに向けての意気込みと、自身の将来について言及した。メキシコ紙『メディオティエンポ』が報じている。

「今回のW杯は我々にとって最高のチャンスだと思っている。僕らは歴史を作るべく全員がハードワークに従事している。選手のだれもが代表チームに貢献したいと思っている」と、メキシコ代表の悲願であるベスト4進出への意気込みを語っている。

 所属するマンチェスター・ユナイテッドからの移籍もうわさされているが、自身の去就については明言を避けている。

「僕の将来は明日決まるかもしれないし、すでに決まっているかもしれない。3カ月後になるかもしれない。マンチェスターに居続けるかもしれない。まだどうなるか分からないけど、熟考しなければならないと思っている。代理人が動いてくれているから、僕はピッチに100パーセント、集中している」

 メキシコ代表のW杯での最高成績は1970年と86年のベスト8。ここ5大会はいずれもベスト16で敗退している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA