2014.05.21

ジエゴ・コスタ“奇跡の医者”の治療でCL決勝出場を目指す

D・コスタは右足の負傷でCL決勝の出場が危ぶまれている [写真]=Getty Images

 17日のリーガ・エスパニョーラ最終節バルセロナ戦で右ハムストリングの筋肉を損傷したアトレティコ・マドリードのジエゴ・コスタは全治2週間と診断され、チャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリード戦を欠場することが決定的となっている。

 しかし、本人は決勝戦の出場を諦めておらず、“奇跡の医者”として知られるマリヤナ・コヴァチェヴィッチ氏の治療を受けるためにセルビアのベオグラードへ向かったとスペイン紙『as』が報じている。

 コヴァチェヴィッチ氏は、「ホース・プラセンタ治療」といわれる馬の胎盤から細胞分裂を促進する成分を使った独自のマッサージ療法行う女性理学療法士。これまで、ロビン・ファン・ペルシーやフランク・ランパードなど、プレミアリーグの選手を数多く治療し、早期復帰に導いており、“奇跡の医者”としてサッカー界では名が知れ渡っている。

 1973-1974シーズン以来となる40年ぶりの決勝進出を果たしたアトレティコにとってジエゴ・コスタの存在は欧州制覇に不可欠なだけに、コヴァチェヴィッチ氏の“神業”で奇跡の復帰を果たせるか注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る