2014.05.21

コロンビア代表MFマクネリ・トーレスW杯最終メンバー落選を明かす

マクネリ・トーレス
昨年11月のベルギー戦に出場したマクネリ・トーレス(右) [写真]=Getty Images

 サウジアラビアのアル・シャバブでプレーするMFマクネリ・トーレスが、ブラジル・ワールドカップに出場するコロンビア代表の最終メンバーに落選したことを本人が明かした。コロンビアの全国紙『El Tiempo』が伝えている。

 マクネリ・トーレスはW杯南米予選では9試合に出場し、昨年3月のボリビア戦ではゴールも記録していたが、先週の金曜日(16日)にペケルマン監督から電話で通達されたという。同選手は予備登録扱いとなる見込みだ。

 コロンビア代表は6月2日に23人に絞られるため、そこで7人が代表メンバーから落選することになる。その7人の中に自分が含まれていることを知らされて、マクネリ・トーレスは「ショックだよ。W杯に出られることを楽しみにしていたのに」と肩を落とした。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る