FOLLOW US

アトレチコ・ミネイロの守護神ヴィクトル「タファレルやジーダが目標」

ヴィクトルはアトレチコMGでの活躍が認められてブラジル代表に選出された [写真]=Getty Images

 先の発表でブラジル代表の23人に名を連ねたGKヴィクトルが、来たるワールドカップに向けて自身の目標を公言した。ブラジルのスポーツ放送局『Globo』が伝えている。

 アトレチコ・ミネイロが優勝した昨年のコパ・リベルタドーレスで神がかり的なファインセーブを繰り返し、「サン・ヴィクトル(聖なるヴィクトル)」の異名まで付いたヴィクトル。近年の活躍がルイス・フェリペ・スコラーリ監督の目に留まって代表に名を連ねた。

 W杯でスタメン出場できるかは微妙だが、「いつでも出られるように備える」と誓うビクトルは自身の目標について次のように明かした。

「タファレルやジーダが自分の目標。タファレルは1994年のアメリカ大会が印象的で、当時11歳だった私にとって憧れのキーパーだった。ジーダは私が手本にしているキーパーで学ぶところがたくさんある」

 そう述べた31歳のヴィクトルは、タファレルやジーダのように自身もW杯で活躍したいと締めくくった。

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA