FOLLOW US

名門リーベル・プレートが6年ぶりのリーグ制覇を達成

6年ぶりのリーグ制覇を達成したリーベル [写真]=Getty Images

 アルゼンチンのトップリーグは5月18日に2013-2014の後期最終節が行われ、名門リーベル・プレートの優勝が決まった。リーベルのリーグ優勝は2007-2008後期以来、6年ぶり。

 リーベルは昨年行われた前期では深刻な得点力不足で17位と低迷したが、年末にフェルナンド・カベナギを獲得。コロンビア代表FWテオフィロ・グティエレスとの2トップで得点力不足を見事に解消した。

 シーズンの前半は中位に甘んじていたが、3月30日に行われたスーペルクラシコで宿敵ボカ・ジュニオルスを破ると、勢いに乗って5勝2分1敗の好成績を収めて首位に浮上した。

 ホームのエル・モヌメンタルで行われた最終節では、カベナギの2ゴールに加えてコロンビア代表FWテオフィロ・グティエレスもゴールを決めて 5-0 と大勝したリーベル。6年ぶりのリーグ優勝を受けて、ラモン・ディアス監督は「この優勝は選手とファンが一体となって掴んだもの。とても嬉しい」と述べた。

 コロンビア代表ではファルカオのワールドカップ出場が危ぶまれているが、たとえファルカオ不在となっても、後期に6ゴールをマークしたテオフィロ・グティエレスの得点力は日本代表にとって脅威となるだろう。

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA