2014.05.16

リベルタ杯でブラジル勢がベスト8で全滅…1991年以来23年ぶり

[写真]=Getty Images

 コパ・リベルタドーレスの準々決勝セカンドレグが14日に行われ、ブラジル勢で唯一勝ち残っていたクルゼイロが、アルゼンチンのサン・ロレンソに敗退。ブラジル勢が同大会でベスト8で全滅したのは1991年以来、実に23年ぶりのこととなった。

 2014年のコパ・リベルタドーレスに出場したブラジルのクラブチームは、前年王者であるアトレチコ・ミネイロと、フラメンゴ(前年のコパ・ド・ブラジル優勝)、そして前年のブラジル全国選手権の上位4チーム(クルゼイロ、グレミオ、アトレチコ・パラナエンセ、ボタフォゴ)の計6チーム。しかしフラメンゴ、ボタフォゴ、アトレチコ・パラナエンセがグループリーグで敗退し、グレミオとアトレチコ・ミネイロが決勝トーナメントの初戦で敗退。ベスト8まで勝ち上がったのは昨年のブラジル全国選手権優勝チームのクルゼイロのみとなっていた。

 2010年のインテルナシオナルを皮切りに、ブラジル勢は4年連続でコパ・リベルタドーレスで優勝していたが、今年はクルゼイロが準々決勝で敗れたことにより、ブラジル勢の“5連覇”は消滅。今年の準決勝の顔ぶれはスペイン語圏のクラブチームで占められることとなった。

 ちなみにブラジルのクラブチームが23年前に4強入りできなかった1991年、最後まで残ったのはジーコの古巣でもある名門フラメンゴだった。のちに横浜フリューゲルスへ加入することとなるジーニョなどを擁してベスト8まで勝ち進んだが、ガブリエル・バティストゥータを擁した当時のボカ・ジュニオルスを打ち崩せず準々決勝で姿を消している。

■1991年以降のコパ・リベルタドーレスにおけるブラジル勢の最終成績

▼1991
フラメンゴ(ベスト8)
▼1992
サンパウロ(優勝)
▼1993
サンパウロ(優勝)
▼1994
サンパウロ(準優勝)
▼1995
グレミオ(優勝)
▼1996
グレミオ(ベスト4)
▼1997
クルゼイロ(優勝)
▼1998
バスコ・ダ・ガマ(優勝)
▼1999
パルメイラス(優勝)
▼2000
パルメイラス(準優勝)
▼2001
パルメイラス(ベスト4)
▼2002
サン・カエターノ(準優勝)
▼2003
サントス(準優勝)
▼2004
サンパウロ(ベスト4)
▼2005
サンパウロ(優勝)
▼2006
インテルナシオナル(優勝)
▼2007
グレミオ(準優勝)
▼2008
フルミネンセ(準優勝)
▼2009
クルゼイロ(準優勝)
▼2010
インテルナシオナル(優勝)
▼2011
サントス(優勝)
▼2012
コリンチャンス(優勝)
▼2013
アトレチコ・ミネイロ(優勝)
▼2014
クルゼイロ(ベスト8)

(記事/Cartao Amarelo)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング