FOLLOW US

プーマ新スパイク『ULTRA 1.1』が登場、爆発的なスピードをサポート グリーズマンやアグエロの意見反映

[写真]=PUMA

 プーマは、24日から新スパイク『ULTRA 1.1(ウルトラ)』を発売する。

 同スパイクは「MATRYXEVO®テクノロジー(マトリックス エボ)」を初搭載。数年のプロダクトテストを経て、カーボン繊維で構成された軽量の「MATRYXEVO®アッパー」を搭載したダイナミックなシルエットと、直感的な動きをサポートするアウトソールを組み合わせた、スピードを追求したモデルとなっている。アントワーヌ・グリーズマンやセルヒオ・アグエロといった選手たちからのフィードバックを反映しており、アッパーは1層構造を取り入れており、足に近い状態でフィットし、並外れた軽さと優れたサポートを実現している。

 素材は業界初となるポリエステル繊維、カーボン繊維、アラミド繊維をコーティングする技術を開発。アッパーの側面には頑丈なアラミド繊維、軽量で優れたサポート性を提供するカーボン繊維を使用することで、爆発的な前進運動を生み出すことを可能とした。

 また、極薄で軽量のマイクロファイバーで形成された「GRIPCONTROL PRO(グリップコントロールプロ)」をキッキングエリアやコントロールエリアに配置。強いグリップ力を発揮しつつ、軽量で柔らかな素材が、多彩なボールコントロールやキックをサポートする。アウトソールには軽量の「PEBA (ポリエーテルブロックアミド)」を使用し、プーマのランニングスパイクにインスパイアされたスプリットソールは、ダイナミックな加速を可能としている。ソールプレートの前方部分には小ぶりのスパイクや空気力学を考慮したV字型のブレードを配置し、爆発的なスピードを実現する。

■ロマン・ジラード氏(PUMAイノベーション シニアヘッド)
「MATRYXEVO®アッパーの最大の特徴は、1つの層で構築されている点です。すべての機能を1層のアッパーに組み込むことで、足への負担を最大限に軽減しました。これにより、シューズに穴を開けることなく優れたフィット感を生み出し、軽さと丈夫さを維持することができます。このような細かい調整には、消費者によるプロダクトテストやプロプレイヤーからのフィードバックが必要不可欠でした」

■ピーター・スタッペン氏(PUMAプロダクトライン・リードマネージャー)
「私たちが目指しているのは最軽量のシューズ作りではなく、スピードを生み出すために必要なコントロール、牽引力、快適さといった機能を兼ね備えた、最適な重量のシューズを開発することです。1グラムを追いかけるのではなく、プレイヤーのアドレナリンを上げるシューズ開発に注力しました。その結果、軽量ながらも、快適性、安定性、耐久性といった、フットボールシューズに必要な要素を全て兼ね備えたULTRA 1.1が誕生したのです」

商品名:『ULTRA 1.1(ウルトラ)』FG/AG
希望小売価格:23,100 円(税込)
プーマストア大阪、プーマ公式オンラインストアにて販売される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA