FOLLOW US

ヒュンメルがサポートクラブのオリジナルチームマスクを提供 INAC神戸の髙瀬&仲田も推薦

INAC神戸の髙瀬(左)と仲田

 デンマークのスポーツブランド『hummel』(ヒュンメル)は、同社がサポートするスポーツチームに向けて、練習後のコミュニケーションや移動時のケア、新たなチームグッズとして、オリジナルのチームマスクを提供した。

 以下、リリースの通り。

■チームに寄り添うスポーツブランドとして

 デンマークのスポーツブランドhummelは、サッカーデンマーク代表のサプライをはじめ、世界中で多くのチームやアスリートのサポートを行なっています。今回、日本では緊急事態宣言が解除され、スポーツが始まろうとする中、感染拡大防止の一助になればと、チームカラーやロゴ、シーズンユニフォームのデザインを採用したオリジナルマスクを作成し、チームに提供しました。

 マスクを受け取ったINAC神戸レオネッサの髙瀬愛実選手は、「肌に触れても気持ちいい素材で敏感肌の私には嬉しいです。カラーがキレイでパッと明るいので、応援グッズのひとつとしてもたくさんの人に使っていただけたらなと思います」と話し、仲田歩夢選手は、「紙マスクと違って布マスクなので、肌触りがとても良いです。マスク特有の息苦しさもありません。新型コロナウイルス感染予防のためにはもちろんですが、INACの応援グッズとしても使っていただけたらとてもうれしいです。スタジアムで勝利を喜びあえる日を楽しみに、この状況を乗り越えましょう」と語りました。

■機能性マスク

 マスクの表地は、吸水速乾とUVカット機能を備えたポリエステル素材を採用。肌面には肌触りを重視したコットン100パーセントに。また、耳周りのゴムは、切りっぱなしの仕様で、顔の大きさに合わせて着用できるように。洗濯でき、繰り返し使えます。

 また、ヒュンメルロゴなどでデザインしたマスクは、アスリートの他、ヒュンメルスニーカーのオフィシャルストアS-Rush(エスラッシュ)やアウトレットストアのスタッフ用にも配布。お客様への対応にも気をつけます。

■提供チーム

福島ユナイテッドFC(サッカー/J3リーグ)
INAC神戸レオネッサ(女子サッカー/なでしこリーグ1部)
ノルディーア北海道(女子サッカー/チャレンジリーグ)
名古屋オーシャンズ(フットサル/Fリーグ ディビジョン1)
宮城県サッカー協会
malvaサッカースクール
NPOトラッソス(知的障がい児・者サッカースクール)
京都ハンナリーズ (バスケットボール/B1リーグ)
群馬クレインサンダーズ(バスケットボール/B2リーグ)
ZEEKSTAR TOKYO(ハンドボール/日本ハンドボールリーグ)
飛騨高山ブラックブルズ岐阜(女子ハンドボール/日本ハンドボールリーグ)

■ヒュンメルについて

 デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.”をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続 けています。

【OFFICIAL WEBSITE】http://hummel.co.jp

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO