FOLLOW US

E-1公式球は木梨憲武デザイン! sfidaと木梨氏の作品「REACH OUT」のスペシャルコラボモデル

フットボール関連事業を手掛けるイミオから、木梨憲武氏デザインの「VAIS×REACH OUT by NORITAKE KINASHI」シリーズが販売されている。また、トップモデルの「VAIS PRO NORITAKE KINASHI Edition」は『EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2019韓国大会』の公式試合球として使用される。

<以下、リリース掲載>

VAIS×REACH OUT by NORITAKE KINASHIについて

木梨憲武氏の作品「REACH OUT」とsfidaのVAISがコラボレーションしたサッカーボール。「REACH OUT」は「手を差し伸べる」という意味。人と人との結びつきを無数の手で表現しており、サッカーボールを通じて世界を繋げたい、そんな思いが込められています。

<木梨憲武氏コメント>
20年以上、描いているREACH OUTが公式球に!代表選手に選ばれた気分です!光栄です!!助け合いながらパスを繋いで戦い、勝利に繋がることを想い応援します!
木梨憲武

<プロフィール>
木梨 憲武(きなし のりたけ)
1962年3月9日生まれ。1980年高校時代の同級生、石橋貴明ととんねるずを結成。NTV『お笑いスター誕生』で10週勝ち抜き、グランプリを獲得。数々のバラエティー番組を担当。画家としては94年より7度の個展、現在開催中の個展も含む2度の日本巡回展、他海外でもニューヨーク、ロンドンにて個展を開催、キットカット45周年記念パッケージのデザインや19年に開催されるサッカー東アジア選手権の公式球のデザインも手がける。

VAIS×REACH OUT by NORITAKE KINASHIラインナップ

サーマル加工により高い真球性を実現し、高品質の表皮を採用したハイエンドモデルのサッカーボール“VAIS PRO NORITAKE KINASHI Edition”がEAFF E-1フットボールチャンピオンシップ 2019韓国大会での選手の鮮やかなプレーをサポートいたします。VAISは「VAIS PRO NORITAKE KINASHI Edition」の他、セカンドモデル、ジュニア、キッズ向け、インテリアにもピッタリなミニボールのラインナップを展開し、全国のスポーツショップ等で販売している。

スポンサー契約について

sfidaは2016-2017年開催のEAFF E-1 フットボールチャンピオンシップでオフィシャルスポンサー契約を締結。公式試合球をはじめ、スタッフウェア等の提供をいたしました。大会を通しサッカーにおける東アジアの可能性を感じ、2018-2019年大会も引き続き、スポンサーとしてサポートしていくことを決定いたしました。

EAFF E-1 フットボールチャンピオンシップについて

東アジアサッカー連盟(EAFF)が主催するナショナルチームによるサッカーの国際大会。2003年に第1回大会を日本で開催し、以後原則2年ごとに日本、韓国、中国の3か国持ち回りで開催されている。2016年に「東アジアカップ」から「EAFF E-1 フットボールチャンピオンシップ」に大会名称が変更された。決勝は2019年12月に韓国で開催。

▼ABOUT sfida

sfida(スフィーダ)は2005年、高品質な手縫いサッカーボール製造から始まったフットボールブランド。sfidaは、イタリア語で「挑戦」の意。高い品質と機能性に、自由でカラフルなデザインを加えた商品でフットボールプレーヤーをサポートします。

<BRAND MESSAGE>
“DO YOUR FOOTBALL”
自分の夢に向かって、自分らしくフットボールに挑み続ける人をサポートしたい。それがsfidaの「挑戦」です。

<FAIR TRADE>
ボールに関わる全ての人がハッピーになれるブランドを目指し、sfidaはフェアトレードを推進しています。sfidaのボール生産工場では、ボールを作る職人たちに適正な賃金と労働環境を提供し、児童労働のないフェアなフットボールビジネスに取り組んでいます。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA