FOLLOW US

前園真聖氏、U12の世界一決める「ダノンネーションズカップ」日本大会のアンバサダー就任

アンバサダーに就任した前園氏

 ダノンネーションズカップ実行委員会は、12歳以下の世界一を決めるFIFA公認の国際サッカー大会「ダノンネーションズカップ」の日本大会「ダノンネーションズカップ2020 in JAPAN」の開催を決定したと発表。併せて、大会アンバサダーに元サッカー日本代表の前園真聖氏が就任することが決定した。

 3年連続での大会アンバサダー就任となった前園氏は、「昨年に引き続き、今年もダノンネーションズカップ国内大会のアンバサダーに就任させていただき、とても嬉しく思っています。今年で3度目のアンバサダーですが、毎年世界に挑戦する子どもたちの頑張る姿を見させていただき、僕自身もとても刺激をもらっています。また、過去のダノンネーションズカップでは、東京オリンピック世代として日本代表で活躍する選手たちも数多く参加していたとも聞いていますので、この大会が登竜門になるよう、一緒に大会を盛り上げていきたいと思います。」とコメントしている。

 大会アンバサダーとして自身のSNSやブログを通して大会の情報を発信していくほか、一部地方予選や2020年3月に開催する本大会では実際に、決勝戦の解説やプレゼンター役を務める予定だ。

 前園氏がアンバサダーに初めて就任した2018年度ダノンネーションズカップ国内大会では初めて女子チームが参加、2019年には女子チームによる地方予選がスタート。アンバサダー就任3年目となる今大会からは、より女子選手が参加できるよう、複数のチームから構成される「女子合同チーム」でのエントリーを認定している。年々、女子が参加できる大会としての規模を拡大し、日本の女子選手にとって世界の舞台で戦う希少な機会を手に入れることができる唯一の国際大会となっている。アンバサダーの前園氏は「この3年で参加する女子選手も増えてきました。そして今大会、より多くの女子選手に参加してもらえる環境ができたことで、一人でも多くの選手が活躍できるよう期待しています。」と続けてコメントを寄せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA