2018.10.04

日本で取得!モンテネグロサッカー協会公認「ベーシックコーチング」取得、指導者講習会開催! ~成長著しい、クロアチア・セルビアの旧ユーゴスラビアのメソッドを学ぶ!~

世界でのサッカー留学・フットサル留学のコーディネートとマネジメントをメイン業務とし、スペイン、ドイツ、イングランド、イタリア、モンテネグロのヨーロッパ諸国をはじめ、現在ではアジア諸国へも展開。年間1000名以上の選手の留学をサポートしています。

 欧州のブラジルといわれたユーゴスラビア。そこから分離独立した、旧ユーゴスラビア、クロアチア・セルビア・ボスニア・モンテネグロ・スロベニア等各国の近年の躍進は目を見張るものがある。選手だけでなく、オシムをはじめとする、ハリルホジッチ・ペトロビッチなど日本にもゆかりのある名将も数多く輩出している。その中心にあるユーゴスラビア・メソッドをモンテネグロサッカー協会から、指導法・選手育成方法を学びます。「日本で」「たった3日間で」取得できるプログラムがIFCOにて、初開催いたします。お申込み特典あり! お急ぎください!

 この度、モンテネグロサッカー協会とIFCO(国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構)が協力し、モンテネグロサッカー協会からインストラクターを招聘し、公認講習会を実施する。

 留学することなく、日本国内で通訳付きで学べ、公認認定書が発行される特別講習はサッカー指導者として活躍する足掛かりとして有効なだけでなく、国内の指導者ライセンスと違う角度での学びとしても、非常に重要となる。日本の指導者ライセンスでなかなか先に進めない方や、今後のために指導者の学習歴を身に着けたい方、指導者を見据えた選手の方などにオススメの内容、資格となっている。サッカー経験や指導者経験は不問であり、サッカー指導者資格取得の足掛かりとしても活用可能である。

「モンテネグロサッカー協会公認ベーシックコーチング取得プログラム」
2018年11月10日(土)・11日(日)
場所:FC東京パーク小平天神(〒187-0004 東京都小平市天神町3丁目1-1)
価格:148,000円(税込) 25名限定
担当講師:Niko Raičković (ニコ・ライチコビッチ)
1957 年モンテネグロ・ポトゴリッツァ出身。
選手としてモンテネグロ1部の名門BUDUCNOSTで活躍。その後、指導者として、FK CRVENA STIJENAで数々のユーゴスラビア代表及びモンテネグロ代表を育成。その活躍が認められ、ユーゴスラビア代表U17・U19・U21のコーチ陣として活動し、モンテネグロ代表U15・U21の監督も務める。そこから、モンテネグロ1部のFK MLADOSTの育成部長を経て、モンテネグロ代表・育成部長に就任。また、EFAのインストラクターに就任し、現在に至る。定員:25名 ※定員になり次第締め切り!お早めに!

申込フォームhttps://www.ifco-soccer.jp/application/
プログラム詳細https://www.ifco-soccer.jp/archives/1198

【特典】
●JFAコーチライセンス保持者 →受講料金 10% OFF
●早期割引(10月15日) →受講料 10% OFF
●過去IFCO講座受講者 →受講料 20% OFF

その他、過去IFCO受講者で資格取得者は取得資格とモンテネグロサッカー協会公認ベーシックコーチングの取得で、さらにもうひとつ資格が授与されます。詳しくはHPでご確認ください。

【お問合せ】
一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構(IFCO)
HP:http://ifco-soccer.jp
TEL:03-6804-6062
Email:info@ifco-soccer.jp

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る