2018.09.09

トーレスがDAZNアンバサダーに就任! TV-CM Episode 4が9月8日からオンエア

サッカー総合情報サイト

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、日本時間9月19日にいよいよグループステージが開幕するUEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグを全試合独占ライブ放映。これにあたり新たにフェルナンド・トーレス選手(サガン鳥栖)がDAZNアンバサダーに加わり、「#時代を変えろ」新CM シリーズ「Episode 4:ビッグイヤー」篇を2018年9月8日(土)から全国で放映開始した。

 以下、リリースの通り。

DAZNは、明治安田生命Jリーグ、プロ野球の2018シーズン開幕時から「#時代を変えろ」をコンセプトに、スポーツファンのみなさまに試合中継にとどまらないコンテンツを提供してまいりました。今秋から新たにUEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグの配信も始まります。世界最高峰の大会がコンテンツに加わることにより、一層「スポーツの新しい本拠地」に近づいております。欧州サッカーに加え、UEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグの独占ライブ中継、ハイライトやゴール集、また過去の名シーンを振り返るコンテンツなども配信予定です。

 Episode 4 では引き続き幕末を舞台に、DAZNアンバサダーであるプロサッカー選手の吉田麻也選手、三浦知良選手、内田篤人選手、中村憲剛選手、槙野智章選手、プロボクサーの村田諒太選手にご出演いただいています。そして今回はUEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグにちなみ、大会で輝かしい功績を残しているフェルナンド・トーレス選手も新たにアンバサダーに迎え、就任後初となるCM出演となりました。

 本日より、DAZN公式SNSでも随時コンテンツを配信していく予定です。見逃せない数々の試合と合わせて、DAZNでしか見られないコンテンツに乞うご期待ください。

新CM について
TV-CMシリーズ「#時代を変えろ」は、2018年2月のJリーグ開幕にあたり「Episode 1:黒船」篇と「Episode 2:会談」篇を、3月のプロ野球開幕にあたり「Episode 3:団子屋」篇を公開しました。 今回公開される「Episode 4:ビッグイヤー」篇では悪だくみをしようと企んでいるロバートさんを吉田麻也選手が成敗します。将軍に扮する秋山竜次さんの身に何が起きるか注目です。

<15 秒 A バージョン>
■Episode 4「ビッグイヤー」篇(15秒、30秒)
出演:フェルナンド・トーレス、吉田麻也、三浦知良、中村憲剛、内田篤人、槙野智章、秋山竜次、馬場裕之、山本博(敬称略)
撮影時期:2018年7月中旬
放映開始:2018年9月8日(土)から全国で放送開始

■CM出演者インタビュー
――今回の撮影を終えて
三浦知良選手:「撮影はいつもセリフのタイミングや目線など、素人なので難しいですね。いつやって も慣れないです。精一杯頑張りましたので、みなさま是非CMを見てください」

内田篤人選手:「前回もそうなんですけど中村選手、槙野選手がいるので現場がすごく楽しかったです。あとはかっこよくCMを撮っていただけるので親が喜びますね(笑)。家にもポスターが貼ってあります。これからも頑張ろうと思いました」

中村憲剛選手:「帰ってきたな、と(笑)。初回は『これ!?』と驚くこともありましたが2回目の撮影となる今回はさらっとできました。前回は緊張しっぱなしでしたが、少し慣れて臨めたと思います。前のCMも周りから『似合ってる!』と反響もすごかったです。今回も仕上がりを楽しみにしていました」

村田諒太選手:「DAZN さんには貴重な機会をいただき、ありがたい思いです。次の試合に向けても、しっかりと備えたいと思います」

ロバート秋山さん:「なかなか替え歌の許可が下りない、UEFAチャンピオンズリーグのアンセムを歌わせていただいて、一生懸命歌いたかったのに、山本が必ず出だしで間違えるんですね」

ロバート馬場さん:「木のサッカーボールなどセットの備品もこだわっていましたね」

ロバート山本さん:「出演メンバーも毎回すごいですね」

ロバート秋山さん:「そうそうたるアスリートの方たちに混ざって私たちも出演させていただき、お笑いのリーグで有力視されているんだな、と思いました」

――UEFAチャンピオンズリーグの見どころについて
フェルナンド・トーレス選手:「ヨーロッパはトロフィーが全てで、僕も人生をかけて UEFAチャンピ オンズリーグに挑戦しました。ヨーロッパリーグも素晴らしい大会です。
もちろん今季もアトレティコ・マドリードを応援しています」

吉田麻也選手:「ヨーロッパのトレンド、サッカーのトレンド、最先端が凝縮されている大会で、毎年 新しい戦術、新しいやり方が研究されています。そういう意味では、世界の最高峰を見られるすごくいいコンテンツだと思います。大きな選手補強をして、ビッグクラブ同士が戦う世界最高峰の大会だと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る