2018.06.29

中田英寿×バティストゥータの対談が実現! ~6月29日(金)より特設ウェブサイトにて公開スタート~

サッカー総合情報サイト

 マニュライフ生命保険株式会社(取締役代表執行役社長兼CEO:吉住公一郎、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、2018年6月29日(金)より、元サッカー日本代表の中田英寿氏と元サッカーアルゼンチン代表のガブリエル・バティストゥータ氏が出演するWEB番組「Life2.0TRAVEL」の新作をマニュライフ生命の特設サイト(http://life2.0guide.jp/travel/)にて公開いたします。また、WEB番組と連動した新CM「再会篇」を2018年7月1日(日)より関東、関西、中部エリアにて放送いたします。

 今回は、イタリア・セリエAに移籍してから20年という節目の年を迎えたナビゲーターの中田氏が当時在籍していたローマを訪れ、チームメイトであった元アルゼンチン代表のガブリエル・バティストゥータ氏と再会しました。昨年、ロンドンで開催されたサッカーのアワード以来再会した両氏は、イタリア語で挨拶を交わしました。15年ぶりにイタリアに訪れたバティストゥータ氏は初めて日本と対戦した試合について「あの試合の前日、捻挫してしまったんだ。厳しい試合だったけど、勝つことができて良かった。」と、思い出をコメント。中田氏も「日本にとってもはじめての経験で、あそこから歴史が始まった。だからいつまでも君はその思い出に残っていて感じ悪いまま印象に残っている。」と冗談とともにバティストゥータ氏の印象を語りました。現役引退後、アルゼンチンに戻り牧場の経営者となったバティストゥータ氏は、「次のプロジェクトは僕が住んでいる街で子どもたちのためにスポーツ施設を作ることだ。」と話すと、日本文化を学ぶために約7年をかけて日本国内を旅した中田氏は「僕も農家や酒蔵、職人、お寺などを訪ね、今では彼らと仕事をしています。彼らと仕事をしたり、話をすることは本当に素敵なことだと思う。」と話すなど、番組では両氏が新たなチャレンジを続ける「Life 2.0」を語っています。

「Life 2.0」とは、マニュライフ生命が提唱する、年齢やライフステージに関わらず自分の可能性を拓こうとする生き方です。WEB番組「Life 2.0 TRAVEL」は、2017年9月よりマニュライフ生命の特設WEBサイト(http://life2.0guide.jp/travel/)で公開しています。これまで同番組では、「漁師篇」、「宮大工篇」として、中田氏が新たな職業にチャレンジしてきました。生き方や働き方が多様化するなか、マニュライフ生命は、皆さまが自ら積極的に行動し、それぞれが思い描く理想の未来を切りひらいていくことを応援していきたいと考えています。自分の可能性を信じて挑戦し続ける中田氏を起用したWEB動画およびTVCMには、視聴された皆さまがご自身の未来を考えるきっかけになってほしいという、マニュライフ生命の思いが込められています。

【新CM概要】
放送期間:2018年7月1日(日)~2018年9月14日(金)
放送地域:関東、関西、中部CMバージョン:15秒CM「再会篇」

【「Life 2.0 TRAVEL」PR 事務局が発行したプレスリリースを原文のまま掲載しています】

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る