FOLLOW US

「サッカーキャンプ 2018 in 桜島」公式HPオープン…参加者の募集を開始

コーチを務める遠藤彰弘氏

 株式会社11asideでは、今年で8回目(8年連続)となる『サッカーキャンプ2018in 桜島』を、8月2日(木)から8月6日(月)の4泊5日の期間で、桜島溶岩グランド多目的広場にて開催致します。

 開催に伴い、サッカーキャンプ 2018 in桜島公式HPをオープン、募集を開始いたしました。今年で8回目を迎えるサッカーキャンプ in 桜島では、毎年元プロサッカー選手による指導を行っており、今年のコーチは鹿児島実業高等学校出身の元日本代表 遠藤彰弘と、平瀬智行が務めます。

 今年は、プロのメンタルトレーナーがキャンプに帯同し、昨今注目されているスポーツにおけるメンタル面の強化を本格的に行います。自分自身を深く知る為の自己分析や、緊張やプレッシャーに対する具体的な技術などをJリーグチームも担当するプロが指導します。また、各ポジションに特化した集中強化トレーニングを行います。参加者は、3つのコース(ストライカーコース・ゲームメーカーコース・GKコース)から一つを選択し、夏の間に確実な成長が出来るよう、コース別に分かれ細かい技術を徹底的に鍛えていきます。また、キャンプ期間中に地元のサッカーチームとの練習試合も行い、地元の選手達と交流も行います。また、遠藤彰弘、遠藤保仁(ガンバ大阪)が育った桜島の実家を見学する“遠藤家ツアー”など、桜島ならではのイベントも行う 予定です。4泊5日の合宿を通し“心・技・体”の育成を図ります。

■『サッカーキャンプ 2018 in 桜島』 開催概要-
主催 :株式会社11aside
後援 :鹿児島市、鹿児島県サッカー協会(予定)
指導者:遠藤彰弘・平瀬智行
対象 :鹿児島、九州を中心に、全国の小中学生(小学3〜6年、中学1,2,3年)
(キャンプ参加70名予定 スポット定員なし)
会場 :桜島溶岩グランド多目的広場(芝生)
宿泊先:公営 桜島ユースホステル
期間 :2018年8月2日(木)〜8月6日(月)4泊5日
参加費:1名参加 ¥65,000-
    2名参加 ¥62,500-
    3名以上 ¥60,000-
※現地までの交通費は自己負担
募集 :http://sakurajimacamp.jp/
問合せ:日本旅行 0120-88-5024(フリーダイヤル)/06-6209-0707

ご質問、ご掲載についてのお問い合わせは下記事務局までお願い致します。
企画 :株式会社11aside 担当:宮島
〒160-0023東京都新宿区西新宿8-15-2 西新宿タカノビル2A Mail  :miyajima@11aside.jp
携帯番号:080-9474-4455

【メインコーチ】
■平瀬智行
ベガルタ仙台アンバサダー
Jリーグ選手OB会 会長
鹿島アントラーズやヴィッセル神戸、ベガルタ仙台などでプレー。日本代表としても活躍した。

■遠藤彰弘
日本サッカー協会公認 B級コーチライセンス
Jリーグ選手OB会理事
横浜F・マリノスなどで活躍。アトランタ五輪では10番を背負い、マイアミの奇跡に貢献。

【応援コメント】
■遠藤保仁(ガンバ大阪所属/桜島出身)
「みなさん、いつも応援ありがとうございます。桜島キャンプは今年で8回目を迎え、これまでたくさんの選手たちが参加してくれました。このキャンプの卒業生には、強豪校のサッカー部に進んだ選手もいると聞いています。僕が育ち、そして毎日練習していた同じグランドで、5日間サッカーだけに集中し、 たくさん楽しんで来てください。 今年から、メンタルトレーナーの方にも協力してもらい、僕も大切にしているメンタルのトレーニングを本格的に行います。ワールドカップイヤーでもある今年、このキャンプからたくさんの選手がプロになることを願っています!」

■前園真聖 (元サッカー日本代表/2013〜2014年桜島キャンプコーチ)
「僕自身もコーチとして過去に2度参加させてもらった桜島キャンプは今年で8回目になるという事で、とても嬉しく思っています。 このキャンプほど、サッカーに打ち込める環境や充実した練習プログラムは無いと思います。夏休みは他の選手と差をつける大きなチャンスだと思いますので、プロを目指している選手はぜひ参加して、成長のキッカケを掴んでください! 遠藤コーチや平瀬コーチ、恒松コーチは僕の高校の後輩ですが、3人とも日本でトップクラスの選手であり、尊敬できる選手でした。そんなコーチたちからたくさんの事を学んで、キャンプを楽しんできてください!」

【桜島キャンプならではの取り組み】
・プロのメンタルトレーナーが帯同する!
リーグチームや五輪代表選手も担当する、プロのメンタルトレーナーが今年から初めて、練習日の2日間キャンプに帯同します。実は試合で緊張して力が出せない。(誰にも相談できない) 努力が続く目標設定の方法がわからない。など、ジュニアアスリートもたくさん心の悩みを持っています。自分がどんなメンタルを持っている選手なのか、自己分析からはじめて、プロも実践するメンタルトレーニングを経験してみませんか? キャンプ中は個別の悩みを聞くだけではなく、夜はオリジナルのメンタルトレーニングプログラムを行い、緊張やプレッシャーに対する実践的なメンタルコントロール方法や、夢を実現する目標設定の方法を一緒に考え、トータルで“心”の強化を行います。

・ポジション別スキルアップトレーニングで、全選手に確実な成長と自信をつけさせる。

ストライカーコース 担当:平瀬智行コーチ
日本代表のエースストライカーだった平瀬コーチが、ゴールに直結する様々な技術を伝授します。 細かなシュートテクニックはもちろん、シュートに直結する動き出しやトラップなどを指導し、試合で落ち着いてゴールを決める為の自信をつけてもらいます。 また、得点を決める事だけを考える5日間のキャンプで「ゴールへの嗅覚」も養います。 ストライカーに必要なメンタル面も含め、FW としての総合的な能力アップが期待できます。

ゲームメーカーコース 担当:遠藤彰弘コーチ
横浜F・マリノスや日本代表で司令塔として活躍した遠藤コーチが、ゲームメーカーに必要な技術を指導します。プロサッカー選手はプレーの7割以上をインサイドを使っていると言われています。つまり、ほとんどの選手が、試合中のほとんどの時間をインサイドを使ってプレーしている事になるので、遠藤保仁選手のように、インサイドキックを極めた選手はプロに大きく近づきます。このコースでは、正しい“止める・蹴る”の基本技術習得から、どこに止めてどこに蹴るのかの状況判断を学び、さらに、ボールを持っていない時に何を考え、どこに走るのかについても深く細かく指導します。

守護神コース 担当:恒松伴典コーチ(仮)
アルビレックス新潟やヴォルカ鹿児島(現鹿児島ユナイテッドFC)で活躍した恒松コーチが、ゴールキーパーの専門的な技術を指導します。基本的なステップワークやセービング技術はもちろん、味方を動かすコーチングの方法なども指導し、プロで活躍出来るようなキーパーを育てます。普段受けることの少ないキーパーの専門的な指導を受けてみたい選手や、ゴールキーパーに興味のある選手の参加を待っています。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA